将棋の棋士を紹介!女流棋士、棋士の卵の奨励会員の情報も

  1. Ponanza
  2. 416 view

コンピュータ将棋選手権で優勝した最強ソフトPonanzaの解説!そのレーティングは?

Ponanzaというプログラムがあります。
一時期最強の称号をほしいままにし、コンピュータ将棋選手権で2回優秀した将棋ソフトです。プロ棋士に平手で初めて勝利した、ソフトでもあります。ある意味最も有名な将棋ソフトといえるかもしれません。
今回はこのPonanzaについて説明します。

開発者

Ponanzaの生みの親である開発者は、山本 一成さんというプログラマです。
元東京大学の将棋部在籍したこともあり、将棋の腕前は5段。
このクラスはアマチュアの中でも相当強く、強豪といっていいです。
工学部出身とのことですが、プログラミングはPonanza開発で本格的に取り組まれたようです。
いままで、理系のプログラマーというと、控えめでおとなしい方が多かったのですが、はっきり物を言うタイプです。
ニコ生などメディアにも多数出演しており、様子を拝見できるので
確認していただくのもよいでしょう。

実績

コンピュータ将棋のソフト同士が対決する、コンピュータ将棋選手権では、
2011年から決勝に残るようになり、2015、2016年に優勝しています。
同一のハードウェア条件で戦う将棋電王トーナメントでは、2
013.2015,2016と3回優勝、
その他の年も、常にベスト3以上にはいっています。

対プロ棋士戦に関してもめっぽう強く、一度も負けていません。
対プロ棋士といえば電王戦ですが、電王戦は5VS5の団体戦形式と、
叡王戦で勝ち残ったプロ棋士と1VS1で戦うものとありますが、
どちらにもPonanzaは出場し、すべて勝利しています。
2013年には、コンピュータ将棋が初めてプロ棋士に平手で勝利し、
2017年の電王戦では、時の名人、佐藤天彦さんに勝利しました。

レイティング

おそらくPonanzaの実績は、人間の強さと桁が違うことを示しています。
では、実際にどれくらい強いのでしょうか?
チェスや将棋に採用されているのにレイティングというシステムがあります。
レイティングというのは強さを数値として表現したものです。

Ponanzaはいろいろなところで指していますが、そのひとつに、
将棋倶楽部24というサイトがあります。ネットでの将棋対戦をサービスしているサイトです。
このサイトでは、レイティングシステムを導入していて、
各参加者にレイティングの数値が与えられます。
レイティングは初期値は適当に決めても
何局も指しているうちに値が適正なものになっていきます。

Ponanzaはこのサイトで3455という数値を叩き出しました。
これは、この将棋倶楽部24の記録となっていて
いまだに破られていません。

まとめ

Ponanzaの解説をしました。
コンピュータ将棋界はおろか、一般にも名を知られている将棋ソフトです。

Ponanzaは2017年になってから他の将棋ソフトの大会などで優勝を逃し、
開発者の山本さんは、Ponanzaの引退という言葉を口にしました。
今後は積極的な開発は行わないとのことですが、
Ponanzaはコンピュータ将棋の歴史で、忘れてはならないソフトといえるとおもいます。

以上

Ponanzaの最近記事

  1. コンピュータ将棋選手権とは?ニコ生でも中継!ponanzaも参加!ルールも含めて説明!

  2. コンピュータ将棋選手権で優勝した最強ソフトPonanzaの解説!そのレーティングは?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP