将棋の棋士を紹介!女流棋士、棋士の卵の奨励会員の情報も

  1. タイトル戦
  2. 361 view

広瀬章人、北海道出身の高学歴棋士。将棋めしの作者?大学は?結婚は?

広瀬章人さん。1987年生まれ。
北海道出身。勝浦修九段門下。

ほとんど公表されていませんが、2016年12月に一般女性と結婚しています。
早稲田大学卒業されています。
2016年には、将棋漫画というよりグルメ漫画というべきでしょうか、
「将棋めし」という漫画の監修をしています。

棋士としての実績、現在の地位

1998年、6級で奨励会入会。
2005年に4段になりました。
プロになってから早稲田大学に進学。

現在の順位は、竜王戦 1組、順位戦 A級。
タイトルこそ持っていませんが、押しも押されもせぬトップ棋士です。

現在までに574対局、371勝 203敗。通算勝率 0.6463。
生涯勝率7割を超える羽生さんを別格とすれば、
6割5分近い通算勝率は一流棋士としても十分すぎる成績です。
勝率には各年で波がありますが、今年2018年は、7割を超えています。

振り飛車穴熊、振り穴王子

プロになってから勝率は極めて高く、勝ちまくっていました。
終盤が桁外れに強く、序盤中盤はなんか、適当に指している
(もちろんそんなはずはないのですが)ようにみえても、
かならず終盤ではひっくりかえしてよくなっている、そんな底力を持っていました。
今でも終盤力は持っていますが、トップ棋士になった
今は総合力で勝負できる自力を持っています。

そして当初の広瀬さんの武器は振り飛車穴熊。
ほとんど四間飛車穴熊を採用しかちまくっていました。
その高い勝率から、「振り穴王子」などと呼ばれていたようです。

そして2010年の王位戦では深浦康市王位から7番勝負の結果
4勝2敗でタイトル獲得に成功します。

脱振り穴、居飛車党への転向

しかし、このあと、翌年羽生善治さんに王位をうばわれ、
朝日オープンでも決勝で羽生さんに破れました。

広瀬さんは、このあたりで、振り飛車穴熊を変更する決意をします。
振り飛車穴熊だけを指すというのは、専門性も高まり、いいこともあります。
しかし、逆に芸域が狭まり、1つの型だけに研究されやすく、
狙い撃ちされるという面があります。
逆に狙い撃ちされようがなんだろうが、棒銀だけ、という加藤一二三さんの
ような究極の固執タイプも存在します。が、これは天才だけに許された例外でしょう。

広瀬さんはそこに限界を感じ、1つの型に固執せず、
居飛車という別の戦法にすることを決意したのです。
しかし、理論的にはそうですが、一口に戦法を変えるといっても
これは大変なことです。
同じ将棋といっても、戦法の基礎となる知識も全く異なってきますし、
感覚も大幅に修正が必要です。
大学のセンセイが文学部から経済学部に転向するような感じでしょうか。

最初は勝率もあまり良くなかったようですが、
そのうちに指しことになれ勝率もだんだん上がっていきました。

その間タイトルはとれませんでしたが、徐々に成果が現れ、
2014年にはA級に昇級しました。
そして今年2018年には竜王戦で挑戦者決定戦に勝ち、羽生竜王への
挑戦を決めました。

まとめ

2018年10月11、12日に第31期竜王戦第一局が行われました。
居飛車系統の角換わりの将棋になりましたが、激戦を制したのは、
タイトルホルダーの羽生竜王。貴重な初勝利を得ました。
残念ながら広瀬さんは負けてしまいましたが、これから巻き返しを図っていただきたく。

タイトル戦の最近記事

  1. AbemaTV将棋チャンネル、藤井聡太や羽生善治も出演?棋戦のAbemaTVトーナメントも…

  2. 久保利明さん、タイトルホルダー、あだ名は「さばきのアーティスト」、エピソードを説明

  3. 羽生善治、タイトル100期か、無冠か、竜王戦7番勝負で決定!

  4. 広瀬章人、北海道出身の高学歴棋士。将棋めしの作者?大学は?結婚は?

  5. 中村修、王将タイトル経験者!受ける青春!弟子に阿部光瑠や香川愛生!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP