将棋の棋士を紹介!女流棋士、棋士の卵の奨励会員の情報も

  1. 棋戦
  2. 175 view

藤井聡太さんが優勝!またしても最年少記録更新した新人王戦を解説!

藤井聡太さんが、新人王戦で優勝しました。
藤井さんは、この棋戦において、16歳2ヶ月で優勝し、
森内俊之さんの17歳0ヶ月という記録を31年ぶりに塗り替えました。
新人王戦は、26歳以下の方のみが出場できる、若手棋士の登竜門的棋戦です。
賞金は非公表ですが、200万といわれています。
スポンサーはあかはた新聞です。

新人王戦、若手棋士の登竜門的棋戦

新人王戦の歴史は以外と古く、1970年から行われています。
以前は、低段であれば参加できたようで、年齢制限などがありませんでした。
参加条件はたびごとに見直され、2006年から26歳以下という制限が増えました。

参加資格は以下です。
1.26歳以下
2.6段以下のプロ棋士(タイトル戦経験者は除く)
3.女流4名(成績選抜)
4.アマ(赤旗名人戦優勝者)
5.3段リーグ成績優秀者

合計40名が、優勝を争います。

この26歳以下という制限を設けたため、結果的に参加できるプロ棋士が少なくなり、
奨励会員の参加枠は40人に達する残りの人数という規定のため、結果的のい奨励会員の枠が広がりました。

競争が激化している奨励会3段リーグですが、この枠からの優勝者もすでに生まれています。

また、26歳制限により、森内俊之さん、藤井猛さんなどが成し遂げた3回優勝などという記録は
生まれにくいものとなっています。

過去の優勝者は現在の強豪棋士、タイトルホルダーやA級棋士がたくさん

歴代優勝者には、タイトル保持者やA級棋士の方がなんにんもおられます。
過去には永世名人の森内俊之さんや羽生善治さんも優勝しています。

森内俊之さんは、3段のときに棋戦に参加し、優勝時には4段になっていました。
そのときに、17歳0ヶ月でした。今回藤井さんがとるまで、実に30年近く最年少記録を保持していました。

近年では、増田康宏さん、菅井竜也さん、などのバリバリの若手が優勝しています。

また、2013年に行われた第44期では、都成竜馬(当時三段)さんが優勝しており、
いまのところ唯一の奨励会員優勝の記録となっています。
この優勝により、「新人王戦で奨励会員が優勝した場合、3段リーグで次点扱いとする」
という規定が設けられました。
しかし、通常次点2回で、4段になる選択権を得るのですが、それは不可とのこと。
うーん、ちょっと厳しすぎませんか?

アマチュアで優勝された方はまだいませんが、
2010年度の大会でアマ強豪の加來博洋さんが決勝まで進出、
準優勝となったのが最高記録です。

女流棋士で優勝された方はまだいません。

藤井聡太さんと、新人王戦

参加資格に、6段以下とあるのに、7段の藤井さんが参加できているのは、
棋戦参加時に藤井さんが6段だったためです。
したがって、藤井さんは来期から参加資格はありません。
ご自身の最後に参加される棋戦で優勝するところもツキを感じます。

新人であることは間違いないのですが、すでに実績が新人離れし、実力はタイトルホルダーなみの藤井さんですが、
新人王となってしまいました。
とりあえず、新人王になった人はタイトルをとったり、A級棋士になったりしているので、藤井さんはとりあえず
実績としてクリア、みたいなものかと。

買って当然と思われている藤井さんも、昨年この棋戦に参加して、佐々木大地さんに破れています。
藤井さんといえども優勝できないことも、当然あるんですね。ええ。

以前の制度では、新人王戦優勝者は、そのときの名人と記念対局を行っていました。その時は公式戦でした。
現在はタイトルホルダーとおなじく記念対局を行いますが、公式戦扱いではなくなっているようです。

なお、第一人者との戦いに勝った新人王は過去に3人しかなく、藤井さんがその記録をつくるか注目されます。

まとめ

若手棋士の登竜門的棋戦である新人王戦を解説しました。
今回藤井さんが優勝してまた記録を一つ塗り替えて話題になりました。

将来を期待されている藤井さんですら、一回では優勝できない棋戦である新人王。
年々競争が激化し、それは上位層だけでなく、新人のレベルもかなりのものであるということが、
これでご理解いただけると思います。

棋戦の最近記事

  1. 将棋棋士、渡辺明、タイトルホルダー、中学生棋士、ぬいぐるみと競馬が大好き、妻が漫画家

  2. 阿久津主税、イケメン棋士、ギャンブル好き、成績や結婚は?東京町田市出身?

  3. 大橋貴洸さん、藤井聡太さんと同期、派手なスーツのファッション、メガネのイケメン棋士

  4. 近藤誠也五段、最初にひふみんと対局、藤井聡太さんとも対局、新進気鋭の高勝率なプロ棋士、

  5. AbemaTV将棋チャンネル、藤井聡太や羽生善治も出演?棋戦のAbemaTVトーナメントも…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP