将棋の棋士を紹介!女流棋士、棋士の卵の奨励会員の情報も

  1. NHK
  2. 1120 view

大橋貴洸さん、藤井聡太さんと同期、派手なスーツのファッション、メガネのイケメン棋士

大橋貴洸四段。
1992年生まれ
和歌山県出身、所司和晴七段門下。
順位は、竜王戦6組、順位戦C級2組。
得意戦法は横歩取りです。

あの藤井聡太さんと同期!プロになるまでの成績

小学校のときに将棋を始め、1年でアマ5段に。
その後、研修会から2006年に奨励会に入会。2010年に3段になります。
生まれは和歌山県ですが、幼稚園前に東京に転居、関東奨励会に所属していました。
3段リーグの途中で関西奨励会に移籍しました。

なかなか4段になれず、2016年に24歳で4段になります。
3段リーグでは、上位2名が昇段し4段になれる規定です。
大橋さんは3段リーグで準優勝でした。
このとき優勝したのがあの藤井聡太さんです。
大橋さんと藤井さんは同期というわけですが、
なんと藤井さんと年齢差が10歳ありました。

藤井さんと比較するのは酷ですが、24歳という年齢は
プロになった年齢としては、決して早くはありません。

スーツは派手だが、性格はひかえめ

ルックスはイケメンという意見もあります。
メガネも目立ちますが、なんといっても、トレードマークは派手なスーツ。

奨励会時代からスーツにこだわりを持っており、
原色にちかい青いスーツなどを対局時に好んで着ることがあります。
気合が入ると言っていますが、かなり目立ちます。
しかし、解説などのときはおちついた色のスーツもきちんと着ています。

ドハデなスーツといえば将棋界では神吉宏充さんが有名ですが、
神吉山と違って大橋さんは非常に大人しい性格です。
スーツは派手でも性格はぜんぜん違うのですね。

戦績、成績

2015年の奨励会3段時代、新人王戦の決勝まで進んだことがありました。
相手は、菅井竜也さん。大橋さんが先勝したもの、後に2敗してしまい
惜しくもとどかず、準優勝となっています。

一般棋戦ですが、
YAMADAチャレンジ杯、加古川青流戦で優勝しています。
いずれも2018年のものです。

2017年には、46勝12敗、勝率8割近い成績を上げました。
普通であれば何らかの賞をもらってしかるべき成績ですが、
藤井聡太さんと同期だったのが災いしました。
この年は藤井聡太さんが29連勝した年です。
藤井さんが連勝、勝率、対局数、勝数の記録4部門を独占してしまい
大橋さんはかなりの好成績を上げながら、影に潜んでしまいました。

藤井との対戦成績は2勝2敗。5分じゃないか、という方もおられるかもですが、
藤井さんに2勝上げている棋士はほとんどいません。

まとめ

2018年度の今年のNHK杯では、大橋さんは、
予選を勝ち抜き本戦へ初出場。ついにNHKデビューしました。
1回戦で三浦弘行さんに勝ち、2回戦に駒を進めました。
2回戦の相手は、2冠の豊島将之さんです。強敵ですが、ぜひがんばってほしいですね。

NHKの最近記事

  1. 将棋棋士、横山泰明六段、妻が女流棋士、NHKは今期好調、高勝率をキープ

  2. 阿久津主税、イケメン棋士、ギャンブル好き、成績や結婚は?東京町田市出身?

  3. 大橋貴洸さん、藤井聡太さんと同期、派手なスーツのファッション、メガネのイケメン棋士

  4. 伊藤かりん、将棋フォーカスのかわいい司会者、将棋のタオルも作成、アマ初段の腕前

  5. 中村修、王将タイトル経験者!受ける青春!弟子に阿部光瑠や香川愛生!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP